NEW
 
2012. 12. 24

渋谷 Live! ザ・プライムショー
清水靖晃&サキソフォネッツ ライブパフォーマンス
WOWOW渋谷ステーションスタジオから生放送のエンタメ・ニュース番組にサキソフォネッツが出演。これは見逃せない!

WOWOWプライム(BS 9ch)
12月26日(水)19:00〜19:50
パーソナリティ:ジョン・カビラ
BS放送をご覧になられる方ならどなたでも視聴できます。
www.wowow.co.jp/muryo/tps


くにまるジャパン
12月27日(木)清水の出演は 12:00〜12:30頃。
「音楽マスターピース」コーナーに登場します。
文化放送 AM 1134
パーソナリティー:野村邦丸

www.joqr.co.jp/japan/archives.html



2012. 12. 4

トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ
CS衛星デジタルラジオ番組にゲスト出演
来年1月11日のサキソフォネッツ鎌倉公演にスペシャルゲストで出演するメゾ・ソプラノ歌手、波多野睦美さんとの初共演について語っています。お聴き逃しなく!

放送日
12月9日(日)
4:00-4:30 K-mix(FM静岡)
4:30-5:00 Tokyo FMradiko.jp(インターネット首都圏限定)
10:00-11:00 Music Bird/124ch Cross Culture

12月10日(月)
23:00-24:00 Music Bird 124ch Cross Culture

Music Birdの試聴には衛星デジタルラジオ専用のチューナーとアンテナが必要です。
http://musicbird.jp/

 


2012. 10. 24

Elles font tourner le monde(ワーク・ラブ・バランス)
10月27日 再放送 NHK BS
先月9月下旬に放送された、フランス/日本共同制作のテレビドキュメンタリー「Elles font tourner le monde」(英題:Women Keeping the World Turning)が高い視聴率となり、早くも再放送決定です。

BS1スペシャル「ワーク・ラブ・バランス 〜 世界のアラフォー10人の物語 〜」
放送日:10月27日(土)NHK BS1
11:00-11:50 第1部「それでも仕事は続けたい」
12:00-12:50 第2部「いま選ぶ "わたしの幸せ"」
www.nhk.or.jp/bs


クラシック倶楽部
10月29日 再放送 NHK BS
2010年2月、東京・すみだトリフォニーホールで行われた、清水靖晃&サキソフォネッツ「ゴルトベルク変奏曲」公演のダイジェスト版。今回で8度目のリピートです。

放送日:10月29日(月)6:00〜6:55 NHK BSプレミアム
www.nhk.or.jp/classic/club



2012. 10. 16

Just Composed 2012 in Yokohama
現代作曲家シリーズ 〜 インタラクティブ サクソフォン 〜
大石将紀氏の為の特別委嘱作品、初演 12月9日(日)横浜みなとみらいホール

10年程前、バッハ「無伴奏チェロ組曲」公演での出演や、様々なアーティストがエンニオ・モリコーネにオマージュを捧げた共作アルバムで清水と二重奏の録音参加したことのあるサキソフォン奏者、大石将紀さん。今回、横浜みなとみらいホール主催「Just Composed」シリーズに企画出演する彼のパフォーマンスの為、直々に依頼を受けて新曲の書き下ろすこととなりました。清水のパートでは、コンピュータミュージックの先駆者、カール・ストーンさんも交え、清水もテナー・サキソフォンで共演します。
互いの直感を重視する、野生のインタラクティブで表現したい、という清水の試みです。掻き立てられる様に、目下スタジオに籠って作曲中です。

清水靖晃「Carl's Wild Garden」
大石将紀(saxes)、清水靖晃(t.sax)、カール・ストーン(laptop computer)
サウンド・デザイン:有馬純寿
*その他のプログラムおよび出演者こちらをご覧下さい。

日時:12月9日(日)17:30開場 18:00開演
会場:横浜みなとみらいホール・小ホール
横浜市西区みなとみらい2-3-6(みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩3分)

チケット:全席指定 3,000円
予約:横浜みなとみらいホールチケットセンター www.yaf.or.jp/mmh/ticket/index.php 045-682-2000、チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/
お問い合わせ:横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000



2012. 10. 4

YouTube
108 Desires
フランス人監督、ファビエン・カヴァカスとカミーユ・メルヴィルによる、楽曲「108 Desires」のトリビュート・ビデオが YouTube にアップされました。
この楽曲はヘンリー・パーセル「コールド・ソング」を基に清水が独自解釈で編曲、演奏し歌詞を付けた作品です。楽曲の詳細は、2001年、映画専門チャンネル「シネフィル・イマジカ」の為に作った曲を収録したアルバム『シネフィル』ページをご覧下さい。



2012. 9. 26

清水靖晃&サキソフォネッツ in 鎌倉 2013
BACH +
1月11日(金)鎌倉芸術館公演 チケット発売

京都と並ぶ歴史文化都市、鎌倉でサキソフォネッツが新年のスタートを切ります!
清水がかねてより念願であったメゾソプラノ歌手、波多野睦美さんをゲストに迎え共演することに相成りました。大目玉となるのは、イギリス人作曲家、ヘンリー・パーセルの「コールド・ソング」を、清水独自解釈による編曲と自身が思い浮かべる108つの煩悩を歌詞に当てはめ淡々と歌う楽曲「108 Desires」です。コンサート初演奏となりますこの楽曲は、2001年にリリースしたアルバム『シネフィル』に収録されており、波多野さんの歌声からインスピレーションを受けた清水が本能的に「これは波多野さんに歌って欲しい」と思った作品です。
バッハ作品と清水オリジナルの五音音階を織り交ぜたサキソフォネッツ特有の音の絨毯に、波多野さんの為にリアレンジした楽曲を加えながら、独自性に富んだ模様を創り出します。

清水靖晃(テナーサキソフォン)
江川良子、林田祐和(テナーサキソフォン)、鈴木広志、東涼太(バリトンサキソフォン)
ゲスト:波多野睦美(メゾソプラノ)

日時:2013年1月11日(金)18:30開場 19:00開演
会場:鎌倉芸術館・小ホール
神奈川県鎌倉市大船6-1-2(JR「大船」駅東口より徒歩10分)

チケット:全席指定 前売 4,800円 当日 5,300円

9月29日(土)より一般発売開始
・鎌倉芸術館チケットセンター 0120-1192-40(9:00〜19:00)*発売日は10:00

www.kamakura-arts.jp/ *ご利用には事前登録が必要です。
・チケットぴあ(Pコード 182-050)0570-02-9999 http://pia.jp/t
・岩神六平事務所 046-876-0712 http://roppei.jp/
・イープラス http://eplus.jp/
鎌倉文学館鏑木清方記念美術館(窓口販売のみ)
・島森書店・鎌倉店 0467-22-0266
・たらば書房・鎌倉駅西口店 0467-22-2492
逗子レコードショップ 046-871-3017

お問合せ:岩神六平事務所 046-876-0712 http://roppei.jp/


Elles font tourner le monde(ワーク・ラブ・バランス)
ドキュメンタリー作品の音楽を作曲 9月28日 NHK BSで放送
日本とフランスによる共同制作のドキュメンタリー作品「Elles font tourner le monde」(英題:Women Keeping the World Turning)の音楽を作曲しました。世界10カ国の40歳前後女性の日常、仕事、家族を描写しながら見えてくる共通の問題。社会進出を後押しする様々な制度のもとで、人生の選択をしてきた最初の世代は今、40歳という新たな岐路に立っている。その挑戦と変化を見つめるドキュメンタリー作品です。清水は全体をサキソフォネッツスタイルで作曲。彼女達の葛藤、憂い、前進する姿を絶妙な距離で表現しています。演奏にはサキソフォネッツの東涼太さんにソプラノとバリトンサキソフォンで参加して頂きました。
番組は日本を皮切りに今後各国でも放送予定です。お見逃しなく。

BS1スペシャル「ワーク・ラブ・バランス 〜 世界のアラフォー10人の物語 〜」
放送日:9月28日(金)NHK BS1
23:00-23:50 第1部「それでも仕事は続けたい」
24:00-24:49 第2部「いま選ぶ "わたしの幸せ"」
www.nhk.or.jp/bs



2012. 9. 11

リルウの冒険
熊坂出監督の映画音楽を作曲 9月21日に日本プレミア上映
シネマ・デジタル・ソウル映画祭では二冠の快挙!

熊坂出監督が描き映し出す、夢と友情をめぐる寓話的物語『リルウの冒険』の音楽を作曲しました。先月8月下旬、韓国で開催された第6回シネマ・デジタル・ソウル映画祭(CINDI)のアジアン・コンペティション部門に出品、なんと!最高賞のレッドカメレオン賞と国際批評家賞のブルーカメレオン賞をダブル受賞!そして、国内では第34回 ぴあフィルムフェスティバルの招待作品部門に選ばれ、9月21日にプレミア上映されます。清水お気に入りのテーマ音楽は五音音階で作曲しました!ひょっとしたら、2013年新年のサキソフォネッツ、鎌倉芸術館公演のプログラムに組み入れるかもしれません…。

物語
沖縄に住む日本人の母とギニア人の父をもつ小学校5年生の女の子、リルウ。彼女はクラスの中でも風変わりな存在…そんな彼女の気持を共有してくれるたった一人の友達、こころがある日消えた。何者かによって異世界に招き入れられたリルウ。夢を見ることをが出来なくなったこころに、夢と笑顔を取り戻そうとリルウの冒険が今、始まる。
予告編はこちら

第34回 ぴあフィルムフェスティバル
上映セクション: 招待作品部門「日本映画最新作」
日時:9月21日(金)18:30
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター・大ホール
中央区京橋3-7-6(地下鉄銀座線「京橋」駅、浅草線「宝町」駅下車徒歩1分)

チケット発売中:全席指定 前売 1,300円 当日 1,500円
ご予約:チケットぴあ(Pコード550-174)ぴあ店頭、電話 0570-02-9999 、インターネット http://t.pia.jp/
お問い合わせ:PFF事務局 03-5774-5296(平日10:00-18:00)
ぴあフィルムフェスティバル http://pff.jp/jp/



UPDATE
2012. 6. 25
2012. 5. 15


Voices of Aliveness
A place for shouting, a collection of voices
エンナーレ「Estuaire」 フランス・ナント市
藤幡正樹メディアアート作品 清水靖晃音楽

メディアアーティスト、藤幡正樹さんとのコラボレーションがいよいよ実現します。フランス北西部の都市ナントを中心に行われるビエンナーレ「エスチュアリ」に出展する、藤幡さんの絶叫をテーマにしたプロジェクト「ヴォイス・オブ・アライヴネス」に清水も加わることになりました。このプロジェクトは、藤幡さんが1992年以来続けているGPSを用いたシリーズ「Field-works」の最新ヴァージョンにあたるものです。

今回は、ナントからサン・ナザールへと西に向かって40Kmほど流れているロワール河沿いの街、ラ・マルティニエールの公園に円周500mのサーキットを作成し、その上を絶叫しながら自転車で走り回ります。自転車のハンドルにはGPS付きビデオカメラ、マイク、譜面を設置し、参加者の顔や叫び声を録画、録音していきます。そして走行の軌跡は螺旋を描きながら宇宙へ向うタワーとなって浮かび上がります。そして、毎年このプロジェクトは続けられ、積み上げられていきます。

5月中旬、清水はナントへ赴き現地の声楽家や音楽学校の生徒たちと共にいくつかのモールス信号を含めた絶叫素材を録音。5月30日に行われたプレゼンテーションでは、プロジェクトの最初の成果として3D立体映像を上映、その後6月23・24日の2日間、一般参加者を交えた録音が行われ、編集後、完成された作品は7月10日から8日間展示されます。

メディア・アーティスト:藤幡正樹
テクニカル・サポート:川嶋岳史
作曲、音楽監督:清水靖晃

プロジェクト・プレゼンテーション(3D立体映像、デモバージョン)
日時:5月30日(水)20:30
会場:La Fabrique 内、Stereolux(Salle Micro)
入場無料
www.lafabrique.nantes.eu

一般参加録音日
日時:6月23日(土)、24日(日)11:00-17:00
会場:La Martinière 運河入口
参加登録:http://voicesofaliveness.netwww.esba-nantes.fr

展示(3D立体映像)
日時:7月10日(火)〜 18日(金)10:00-19:00
会場:La Fabrique 内、La Plateforme Intermédia
入場無料
www.lafabrique.nantes.eu

Voises of Aliveness プロジェクトサイト(仏語) http://voicesofaliveness.net
5月30日に上映したプレビューバージョンのムービー版 YouTube : Masaki Fujihata: "Voices of Aliveness" project in progress
エスチュアリ インフォメーション:www.estuaire.info











2012. 6. 19

YouTube
Voices of Aliveness
5月30日にフランス、ナント市の Stereolux にて "Voices of Aliveness" プロジェクト最初の成果として作られたプレビューバージョンで、3D立体映像として上映されたコンテンツのムービー版です。

Masaki Fujihata: "Voices of Aliveness" project in progress



2012. 6. 6

Bestiaire
「オール・ピスト東京 2012」フェスティバル 6月9日(土)原美術館
クリス・マルケルの大きな掌の上でダンサーたちとライブパフォーマンス

1980年代中頃のパリ、清水は革新的な短編映画『ラ・ジュテ』(1962年)でも知られているフランス人映像作家、クリス・マルケルの世界に引き込まれていました。そして今回、彼からの直々のオファーにより、東京で2回目の開催となる、ポンピドゥーセンター主催のアートフェスティバル「Hors Pistes Tokyo」の特別企画プログラムに出演します。
クリス・マルケルが1990年から 94年に制作した短編映像集『ベスティエール』より「音楽を聞く猫」、「スロン・タンゴ」、「ブル・ファイト・イン・オキナワ」、「 アン・オウル・イズ・アン・オウル・イズ・アン・オウル」の4作品を上映。ダンサー、マルシア・ヴォッセンらが映像に合わせパフォーマンスをし、清水がテナー・サキソフォンで加わります。ダンスパフォーマンスはリアルタイムで映画作品と合わせスクリーニングされます。

Performance: 2012年「ベスティエール」 写真

原作:クリス・マルケル 短編映像集『Bestiaire』
作・演出:マルシア・ヴォッセン、エティエンヌ・サンドラン、アントワーヌ・ミズレ
構成・舞台:エティエンヌ・サンドラン、アントワーヌ・ミズレ
振付:マルシア・ヴォッセン

ダンス:マルシア・ヴォッセン、クリウィムバウニーコンタクト・ゴンゾ
音楽:清水靖晃(t.sax)
映像:クリス・マルケル

日時:6月9日(土)18:30開場 19:30開演
会場:原美術館 中庭(野外)*荒天時は館内ザ・ホールにて開催
(品川区北品川4-7-25 / JR・京浜急行線「品川」駅、高輪口より徒歩15分)

定員:晴天時(中庭)300名/荒天時(ザ・ホール)100名
チケット:3,500円 *美術館入館料含む/要予約
予約はメール受付のみ:hara@horspistestokyo.com
*開演前に展覧会「杉本博司 ハダカから被服へ」もご覧頂けます。
*公演開催場所(野外/室内)は、開催3日前にあたる6月6日(水)、天気予報によって決定し原美術館ウェブサイト、携帯サイト、ブログツイッターで発表いたします。

追記:天候が不安定の為、開催場所は6月8日(金)に原美術館関連サイトで発表いたします。

お問い合わせ:hara@horspistestokyo.com 原美術館 03-3445-0651
www.horspistestokyo.com










2012. 5. 16

Et pendant ce temps-là, à FUKUSHIMA…
「その時、福島で。」ドミニーク・バレイによるサウンド共同プロジェクト
フランスインターネットラジオ webSYNradio
 
本プロジェクトのフクシマ・オープン・サウンド・ライブラリーの為に、清水が作曲・演奏した未発表曲「Sense and Nonsense」を貢献しました。

パートナー機関:INA GRM(フランス国立音響映像研究所)、France Musique(フランス公共ラジオ)、Droits de Cite(評論誌)、webSYNradio(インターネットラジオ)、APO-33(マルチメディア・ラボ)

http://fukushima-open-sounds.net/

Sonic
ドイツの音楽専門雑誌 清水靖晃インタビュー 
5/6月号(86−89ページ掲載)
www.sonic.de


2012. 5. 11

ベスト オブ クラシック・セレクション
5月16日放送 NHK-FM
清水靖晃&サキソフォネッツ「ゴルトベルク変奏曲」公演

2010年2月27日、東京・すみだトリフォニーホールで行われた、清水書き下ろしの編曲による、5サキソフォンと4コントラバスの為のゴルトベルク変奏曲。清水のインプロヴィゼーションほか、アンコール曲の無伴奏チェロ組曲1番「ジーグ」、6番「サラバンド」を含む全曲を放送します。

放送日:5月16日(水)19:30〜21:10 NHK-FM
ベストオブクラシック・セレクション





2012. 4. 16

ピエール・バルー スペシャルライブ 2012
5月12日(土)サラヴァ東京 ゲスト出演
1982年、レコード『ル・ポレン』の作曲参加をきっかけに、清水と交友が続いているピエール・バルー。このアルバム制作の為に初来日してから今年で30周年を迎えます。これを記念したスペシャルライブに清水がゲスト出演します。

ピエール・バルー (vocal)
中上香代子 (piano)、西村直樹 (bass)、渡辺亮 (percussion)

ゲスト:清水靖晃(t.sax) / 大貫妙子(vocal)

日時:5月12日 (土) 18:00開場 19:00開演
会場:サラヴァ東京(渋谷区松濤1-29-1 B1/JR「渋谷」駅より徒歩7分)
チケット:前売 5,500円、当日 6,000円(共に1ドリンク込)
予約・お問い合わせ:サラヴァ東京 03-6427-8886(月火金土 14:00〜18:00)、contact@saravah.jpインターネット予約
http://l-amusee.com/saravah



2012. 1. 25

クラシック倶楽部
2月8日 再放送 NHK-BS番組
2010年2月27日、東京・すみだトリフォニーホールで行われた清水靖晃&サキソフォネッツ「ゴルトベルク変奏曲」公演のダイジェスト版。今回で7度目の再放送です。

放送日:2月8日(水)6:00〜6:55 NHK BSプレミアム
www.nhk.or.jp/classic/club


Best of Galaxy Music
Space Balloon Project コンピレーションアルバム、iTunesで先行配信開始
清水靖晃編曲、演奏「Space Sarabande」収録

2011年7月、「みんなの声を宇宙へ」というコンセプトのもと、サムスン電子がスマートフォン"Galaxy SII"を利用して米国ネバダ州にて実施した「スペース・バルーン・プロジェクト」。この壮大な企画に音楽参加した7組のアーティストから全6曲を収録したアルバム『Best of Galaxy Music』をiTunes Store で先行配信。

清水の演奏曲「Space Sarabande」は、バッハ無伴奏チェロ組曲第1番の「サラバンド」を新たにテナーサキフォンの為に編曲、イタリアはドロミティ山懐で演奏、録音しました。
清水のインタビューと演奏風景の映像はこちら

*「スペース・バルーン・プロジェクト」は昨年11月に「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード 2011」企業の部でグランプリ受賞、続いて12月には「第15回 文化庁メディア芸術祭」エンターテインメント部門大賞を受賞し、再び注目を集めています。

配信日:1月25日