ARCHIVES
2008.12.05

Try Me
スージー・キム マキシシングル 楽曲プロデュース
作詞家、作曲家として数多くのアーティストに楽曲提供する一方で、自らもシンガー・ソングライターとして活動を続けているスージー・キム。マキシシングル『Try Me』の為に書き下ろした新曲「Only Me」を清水がプロデュース。作曲、演奏をしました。清水のサウンドと囁きかけるような彼女独特の歌声は一度聞いたら耳から離れない。着うたも配信中。

発売日:12月5日
Office Seto SEID-0003


The Hit Parade
夏木マリ カバーアルバム 楽曲収録
10月にマキシシングルとして発売された「It's So Great -ザ・ヒットパレードTM-」が、夏木マリさん歌う昭和の往年の名曲を集めたカバーアルバムに収録されることになりました。

発売日:12月17日
ポニーキャニオン PCCA-02781


One Hundred
清水靖晃 & デヴィッド・カニンガム ライブアルバム発売
2004年年の瀬、六本木、スーパーデラックスにて元フライング・リザーズのデヴィッド・カニンガムと共演した一夜限りのライブ音源を収録。デヴィッドが音の編集にあたった、またとない貴重な一枚です。実験的な電子音楽などを中心とし、常に注目されているドイツのレーベルStaubgoldから発売が決定しました。

収録曲:1. Cells、2. Dots、3. Doors、4. Corners、5. Traces、6. Why me?、7. Roots、8. Lines

清水靖晃(t.sax, p, diray)、
デヴィッド・カニンガム(gt,ギター、カリンバ、ディレイ、フットペダル
2004年12月26日 スーパーデラックス(東京)公演収録

発売日:2月13日
Staubgold 91



2008.11.21

音楽人
Zizoレーベルのプロデューサー、石原忍さんが、先日神宮会館で行われた「雄呂血」フィルムコンサートについて、とても嬉しいコメントをご自身のブログに書いてくださっています。

音楽人 210月23日の日記をご覧下さい。



2008.11.13

サウンド&レコーディングマガジン
「雄呂血」フィルムコンサートレポート
無声映画「雄呂血」の音楽を作曲するにあたっての経緯などを語っています。また、清水独自の音空間を実現するため、欠かせない存在である音響担当・金森氏による、当日使用した機材解説もあります。

発売日:11月15日 12月号
リットーミュジック


The ミュージックセラピー
「雄呂血」フィルムコンサートレポート
兼ねてより念願であった無声映画の作曲に対する思いを語っています。

発売日:11月21日 vol.14
音楽之友社


すくすくのうた
楽曲「ドンナジャガコンナジャガ」収録 コンピレーションDVD発売
CSベネッセチャンネルの子ども番組『げんきすくすく!』の歌のコーナー「すくすくのうた」。今年7月中に放映された楽曲「ドンナジャガコンナジャガ」(作曲:清水、うた:キグルミ)を含む6作品を厳選したDVDが発売。さらに、16曲入りの特典CDにも収録されています。

発売日:11月21日
ジェネオンエンタテインメント VGDV-0003



2008.11.5

東京国際映画祭2008
「雄呂血」フィルムコンサート CS番組でダイジェスト放送
先日21日、東京・神宮会館にて催された「雄呂血」フィルムコンサートは無声映画、弁士、そして本公演の為に書き下ろしたサウンドトラックの生演奏が三位一体となり、絶妙なバランスを空間に表現。会場は満席で埋め尽くすほどのご好評を博し、終演後も鳴り止まぬ拍手に包まれた、素晴らしい公演となりました。
今回、惜しくも見逃してしまった方の為に、今月18日から26日に催された東京国際映画祭2008のダイジェスト共に、本公演の一部をWOWOWの特別番組で放送しますので、ぜひお見逃しなく。

放送日時:11月8日(土)12:00〜12:30
WOWOW 191ch、192ch、193ch

 


2008.10.30

Very Special Ordinary Days
ゴンチチ 30周記念公演にゲスト出演
楽曲「行ってきます」で清水もアレンジ参加しているアルバム『VSOD』を引っさげ、アコースティックギター・デュオ、ゴンチチが全国ツアーを展開中。今回、特別に東京公演のみゲスト出演することが決定しました。

日時:2008年11月2日(日)開演 17:30
会場:東京・Bunkamuraオーチャードホール



ゴンチチ30周年 秋祭り

そして、コンサートツアーの締めくくりに多数のアーティスト、ミュージシャンを迎えた特別プログラムにもゲスト出演します。

ゲスト:清水靖晃 (t.sax)、吉野友加 (hrp)、レイチェルダッド(vo) 、太田裕美、遊佐未森、渡辺美里 ほか *順不同

日時:11月28日(金)開演 19:00 
会場:東京・Bunkamuraオーチャードホール

 


2008.10.17

It's So Great -ザ・ヒットパレードTM-
夏木マリ マキシシングル  楽曲作曲、アレンジ
1960年代の人気音楽番組「ザ・ヒットパレード」のメインテーマ曲をリメイク。女優、歌手などマルチに活躍する夏木マリが歌い、清水が楽曲をアレンジしました。さらに、新たなメロディーを作曲した楽曲「It's So Great」と合わせたメドレーバージョンとしてCD化。どこか懐かしくも新鮮なサウンドに仕上がっている。
現在、資生堂「インテグレート」のCMソングとしても放送中。

発売日:10月15日
ポニーキャニオン PCCA-70227



2008.9.25

清水靖晃&サキソフォネッツ
10月10、11日 モスクワ・グネーシン音楽大学公演
サンクトペテルブルグ音楽院、モスクワ音楽院と並ぶロシアの3大音楽学校のひとつとして数々の音楽家を輩出しているグネーシン音楽大学。1895年に創設されたこの伝統ある学校のホールでサキソフォネッツ公演が決定しました。アルバム「ペンタトニカ」の楽曲を中心としたプログラムを披露します。

出演:清水靖晃(t.sax)
江川良子、林田祐和(t.sax)、鈴木広志、東 涼太 (b.sax)

日時:10月10日(金)、11日(土) 両日ともに19時開演*現地時間
会場:グネーシン音楽大学ホール



雄呂血 - 神宮の杜 チャンバラ × オーケストラ -
10月21日 東京・神宮会館 フィルムコンサート
清水靖晃&サキソフォネッツ+ロイヤル・アートレス・オーケストラ出演

日本が誇るゲーム、アニメ、音楽、放送、映画といった様々な分野が連携して開催する世界最大規模の祭典「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」(通称コ・フェスタ)。

今回、フェスティバルのオリジナルイベント/第21回東京国際映画祭提携企画として、無声映画史上の傑作と呼ばれる阪東妻三郎主演チャンバラ時代劇「雄呂血」(二川文太郎監督・1925年)をニュープリントし、森厳な神宮会館で上映します。本公演のために清水が新たに作曲し、清水靖晃&サキソフォネッツとロイヤル・アートレス・オーケストラの総勢約30人編成で生演奏するという、一夜限りのフィルムコンサートです。その迫力に引き込まれること間違いなし。

音響担当は金森祥之氏。今回も清水の音空間コンセプトの延長線上で、独自の響きを実現します。

オープニングパーフォマンスには、北京五輪フェンシング男子フルーレ銀メダリストの太田雄貴をゲストに迎え、“西洋チャンバラ” フェンシングの技を披露します。

上映作品:雄呂血(上映時間73分/英語字幕あり)
作曲:清水靖晃
演奏:清水靖晃&サキソフォネッツ+ロイヤル・アートレス・オーケストラ
弁士:坂本頼光

日時:10月21日(火) 19:00開演
会場:明治神宮・神宮会館

公式サイト



2008.9.5


午後三時三分十五秒の観覧車
中野裕之監督 短編映画音楽を作曲 期間限定上映
人間関係が希薄になりがちな現代。偶然に出会う二人が交わす会話と空間に清水の音楽が絶妙に絡む…。芹澤康久監督、兼重淳監督によるコメデイから渋い白黒映画まで、様々な生き方を辿る男たちの物語。計5作品から成る短編映画集『男たちの詩』が期間限定公開されることになりました。

七人の侍
同時上映
さらに、以前ご紹介した短編映画「七人の侍」(監督:中野裕之、音楽:清水靖晃、ローリング・ストーンズ)も今回特別に白黒版で同時上映します。是非ご覧下さい!

男たちの詩
上映期間:9月6日(土)〜10月3日(金)
会場:東京都写真美術館



2008.7.31

VSOD -very special ordinary days-
ゴンチチ アルバム 楽曲アレンジ
今年、結成30周年を迎えるアコースティックギター・デュオ、ゴンチチの記念すべきニューアルバムに清水がアレンジで参加。担当した楽曲は「行ってきます」。イメージはビックバンド・ジャズ風・カントリー(?)と、陽気になるサウンドに仕上がっています。ドラムは山木秀夫、バリトンサキソフォンにはサキソフォネッツメンバー鈴木広志、清水もテナーサキソフォンで参加しており、面白い顔ぶれにも注目です。

発売日:8月6日
エピックレコードジャパン ESCL-2552



2008.7.14

ミルキーウェイコンサート 2008
清水靖晃&サキソフォネッツ出演 富士・標高2,300mで演奏
「歴史の道百選」に選出された富士吉田口登山道。日本の貴重な大自然を後世に残そうというテーマのもと、富士の歴史を学ぶと共に、山道を綺麗にしながら登山するエコツアーが今年も開催。今回、この活動に賛同し、ゴール地点、星観荘で行われるミルキーウェイコンサートに清水靖晃&サキソフォネッツとして出演することが決定しました。音響は浜名湖花博2004「庭文化創造館」でコラボレーションしたオアシスの金森祥之さん。標高2,300mという殆ど無に近い場所においての音響空間作りの実験に燃えています。この日の為の特別な演目を組み、日没に心を捧げます。

日時:8月9日(土)19:00〜20:00
場所:富士山六合目 里見平・星観荘


2008.7.4


七人の侍
中野裕之監督作品の音楽を作曲
黒沢明監督の不朽の名作「七人の侍」を中野裕之監督がリメイク。清水が音楽を作曲しました。後半、ローリング・ストーンズの「ペイント・イット・ブラック」が突然流れ、清水の楽曲と絶妙なバランスが醸し出されます。そしてこの初夏「サムライフィクション」('98年)との豪華2本立てで特別レイトショーが決定しました。是非この機会をお見逃しなく!

きまぐれセレクション 中野裕之特集
上映作品:「サムライフィクション」、「七人の侍」(8分30秒)
期間:7月5日(土)〜11日(金)
会場:新宿バルト9


ドンナジャガ コンナジャガ
キルグミの新曲を作曲 CSチャンネルで放送
小学生デュオ、キグルミが歌う新曲「ドンナジャガ コンナジャガ」を清水が作曲しました。現在、独自の教育番組を放送しているベネッセチャンネルの番組「げんきすくすく!」で連日放送中。つい歌いたくなるメロディーと、歌ったあと笑いたくなる清水のユーモアがポロリと出現。

げんきすくすく!
放送日:7月2日〜31日
時間:毎週月〜金曜日 7:00〜8:30、16:15〜16:45
スカイパーフェクTV!  Ch.248
ベネッセチャンネル


JJazz. Net
インターネットラジオ局JJazz. Netが、毎月新着作品から選りすぐりのアルバムを紹介するプログラム番組「Pick up」。清水が参加した1991 Tokyo x Jamaica Summit『Time Is Now』が選ばれました。

現在放送中 *7月30日まで
JJazz. Net


サウンド&レコーディングマガジン
インタビュー記事2か月連続掲載
先日更新されたロックオン連載コーナー「People of Sound」のインタビュー記事が、サウンド&レコーディングマガジンで2号に渡り掲載されることになりました。

発売日:7月15日 8月号 / 8月15日 9月号
リットーミュージック


さよならの向こう側
6 feat. TeN カバーミニアルバム 楽曲アレンジ
旭化成の企業CM曲で流れている山口百恵の名曲「さよならの向こう側」を清水がアレンジ、そしてピアノを演奏しました。このCMは、放映後多くの話題を呼び、急遽CD化が決定!ボーカルはA Hundred Birdsで活躍しているTeNが歌い、ミニアルバムとして発売されます。

発売日:7月23日
EXFR-1003 エキサイト・ミュージック・エンタテインメント



2008.6.24


マテマティカ2
第41回アメリカ国際フィルムビデオ祭 ゴールドカメラ賞、グランプリ受賞
芸術、歴史、医療、スポーツほか約80部門のジャンルに渡り、映画、CMやテレビ番組などの映像作品を賞賛する世界最大級のフェスティバル、アメリカ国際フィルムビデオ祭。見事、子ども番組部門第1位・ゴールドカメラ賞を受賞。さらに、全部門の中から3作品に贈られるグランプリに選ばれるという快挙を成し遂げ、全世界から高い評価を受けました。

 
プリ・ジュネス・インターナショナル 2008 子ども審査員賞受賞
ドイツのミュンヘンで2年に一度開催される青少年向けビデオ番組の国際コンクール、プリ・ジュネス・インターナショナル。7歳から11歳の子ども審査員が選ぶノンフィクション部門で熱い支持を受け、子ども審査員賞を獲得しました。


*コンクールには第3話「円を四角く」を出品。


2008.5.27

清水靖晃&サキソフォネッツ
祇園祭宵山の夜
7月16日 京都・アルティホール公演

回を重ねるごとに、濃密な演奏を聴かせてくれる清水靖晃&サキソフォネッツ。祇園囃子に誘われ、初夏の京都公演が決定しました。アルバム『ペンタトニカ』の楽曲を中心に、新曲も織り込んだプログラムを予定。身体に沁みる音を存分に堪能してほしい。

出演:清水靖晃(t.sax)
江川良子、林田祐和(t.sax)、鈴木広志、東 涼太 (b.sax)

日時:7月16日(水) 開演19:00
会場:京都府立府民ホール アルティ
www.alti.org/

日本の作曲家
人名事典に収録
“音楽を創った人物”として日本近現代音楽史上、顕著な業績を残した作曲家・編曲家を取り上げた初の人名事典に清水も収録されることになりました。歌謡曲、ロック、クラシック、映画・テレビ・舞台の劇伴、CM音楽、童謡、邦楽など分野を問わず、物故功労者から現在活躍中の人物まで。清水の旧友である音楽評論家、細川周平氏が監修を努める。回答形式もあり、清水のコメントも掲載しています。

発行日:6月25日
日外アソシエーツ

Time is Now
1991 Tokyo × Jamaica Summit アルバム発売
80年代のレゲエシーンを席巻したリズム・セクション、スライ&ロビー、そしてブラック・ウフルの元リード・シンガー、マイケル・ローズとのセッションに清水も参加。17年の時を経た幻のライブ音源です。

プロデュース:吉田美奈子
参加メンバー:スライ・ダンバー(ds)、ロビー・シェイクスピア(b)、マイケル・ローズ(vo)、
吉田美奈子(voice, ke)、清水靖晃(t.sax、kye)、Mr. Unknown(gt)

発売日:7月4日
Istpac ISTP-1002



2008.5.19

People of Sound
インタビュー記事掲載
レコーディング機材やソフトウェア専門取り扱いサイト、ロックオンカンパニーが音を創造するアーティストを紹介する好評連載コーナー「People of Sound」に清水が登場。コンピューターを使って音楽制作を始めた切っ掛けから、清水が使用している機材などを紹介。また様々なエピソードも語っています。

People of Sound 第11回
ロックオンカンパニー

 

午後三時三分十五秒の観覧車
中野裕之監督 短編映画音楽を作曲
一昨年、カンヌ国際映画祭でヤング批評家賞を受賞した中野裕之監督 短編「アイロン」に次ぐ「午後三時三分十五秒の観覧車」が完成。出演に田口トモロヲ、細野佑美子を迎え、清水が音楽を作曲しました。すごくいいです。グッときます。乞うご期待!

 


マテマティカ2
DVD発売
NHK教育テレビの新シリーズ算数番組「マテマティカ2」が早くもDVD化。この番組のために、清水が5音音階のアンサンブル曲を作曲。シュールな動きのアニメーションと妙に合う…。アルバム『ペンタトニカ』から「Yoitokosassa」をテーマ曲に、「Dolomiti Spring」も本編映像で使用されています。(演奏:清水靖晃&サキソフォネッツ)

発売日:5月21日
マテマティカ2 DVD Box
全5巻/特典映像付(各巻4話分収録)*単巻パッケージも同時発売
NHK エンタープライズ PCBE-62856

NHK教育テレビ 毎週木曜 10:00から再放送中



2008.4.9

地上になんて住めない
5月19日 東京・代官山 山木秀夫・井上鑑ライブにゲスト出演
ジャンルを問わず、日本最高のドラマーとして高い評価を受けている山木秀夫氏とキーボーディストであり、音楽プロデューサーとしても広範な活動で知られる井上鑑氏のアルバム発売記念ライブに急遽清水がゲスト出演することが決まりました。山木氏とは、清水がプロデュースを担当したアルバム『There He Goes』(2002年)以来、井上氏とは初共演となる。唯一無二の組み合わせにご期待下さい。

出演: 山木秀夫(ds)、井上鑑(kye)
ゲスト:清水靖晃(t.sax)

日時:5月19日(月)開演19:00
会場:晴れたら空に豆まいて



2008.1.18

JazzToday 2007
清水靖晃&サキソフォネッツ出演イベント 特別ライブ番組で配信
昨年秋に行われたイベント "JazzToday 2007”。好評につき、11月4日渋谷・クラブクアトロ公演の模様がダイジェスト放送されます。ライブハウスならではの臨場感を再び是非この機会にご試聴ください。この放送ではアルバム『ペンタトニカ』からはもちろんですが、主にNHK教育番組「マテマティカ2」からの楽曲を中心にお送りしています。

配信期間:1月18日(金)〜 2月8日(金)*無料配信
JazzToday 2007
JJazz. Net



2008.1.10

One
Ayuse Kozue シングル発売 ストリングアレンジ
独自の世界観で作詞・作曲・編曲、ボーカルをクリエートしてしまうシンガーソングライター Ayuse Kozue が第7弾シングル「One」をリリース。本楽曲ではテイ・トウワ氏プロデュースにより、清水がストリングアレンジ、坂本龍一氏がピアノアレンジを担当するという、両氏久しぶりの共演が実現しました。また、アコースティック及びインストルメンタルバージョンも収録されており、アレンジによる絶妙な音の絡み合いが存分に楽しめます。

発売日:1月16日
トイズファクトリー TFCC-89232


Music for Food
「食堂ビル1929 〜 食と現代美術 Part 4」のための音楽を提供
様々な美術作家、建築家などのオリジナル作品によって構成された期間限定レストラン「Restaurant 1929」が新たな作品、企画とともに開催することになりました。清水も引き続き、レストランのための音楽「Music for Food」を提供するかたちで参加します。

期間:1月11日(金)〜1月29日(火)
会場:BankART 1929 Yokohama 横浜市中区本町6-50-1