NEW
2006.11.28

JJazz.Net
清水靖晃&サキソフォネッツ「あっという間」ライブ配信
会員制のインターネット・ラジオ局 JJazz.Net で、9月26日にスーパーデラックスで行われたライブの模様をオンエア。番組名は「THE HALL」。最新の清水靖晃インタビューをたっぷり盛り込んだ、ファン必聴の1時間8分です。

THE HALL No.375(配信期間は約4ヶ月)
 


2006.10.13

REALTOKYO
清水靖晃&サキソフォネッツ「あっという間」ライブレビュー
9月26日、スーパーデラックスで行われたライブレビューが、カルチャー専門サイト REALTOKYO の Out of Tokyo コーナーに掲載されています。
執筆はREALTOKYO 編集長の小崎哲哉氏。

Out of Tokyo No.148: 清水靖晃の新しい挑戦
 


2006.8.30

あっという間
清水靖晃&サキソフォネッツ
9月26日(火)スーパーデラックス 追加公演決定
無謀にも、清水靖晃がミニマル砂漠で結婚させてしまった7音音階と5音音階。 あれから両音階(ふたり)は仲睦まじくも幸せなハネムーンを送っていたのだが… いつしか結婚生活のイニシアチブを握り出したのは、聖なる花嫁5音音階であった。 そんな花嫁が存分に「ずれとゆらぎの舞い」を披露できるよう、5人の筒師が集まった。 筒師たちは、筒に息を吹き込み、空間を作る。そしてゆっくりと立ち上がる螺旋… 官能を直撃する筒師たちの妙技は、あなたの多次元尺度構成能力に訴えかける! 永遠の「あっという間」を感じていただきたい。

新作レコーディング直前の一夜限りのライブは、レイトショーを含む2公演となることが決定しました。ゲストには、コンテンポラリーダンス・シーンで今もっとも注目を集めている康本雅子さんを迎えます。

Performance: 2006年「あっという間」写真

出演:清水靖晃(t.sax)
江川良子、林田祐和(t.sax、s.sax)、鈴木広志、東涼太(b.sax、s.sax)
ゲスト:康本雅子(ダンス)

日時:2006年9月26日(火) 第一回 開演19:30 / 第二回 開演20:30
会場:Super Deluxe
www.super-deluxe.com



カミュなんて知らない
DVD発売
清水がサウンドトラックを手掛け、北海道から沖縄まで全国約30館で公開されて好評を博した映画『カミュなんて知らない』(監督:柳町光男)が、遂にDVDになります。セルDVDには、115分の本編の他、メイキング、完成披露試写会や映画祭の模様、劇場用予告編という映像特典もついています。

発売日:2006年9月22日
価格:5,040円


2006.8.28

ミュージックバード
CSラジオ番組出演
世界で唯一のPCM衛星デジタルラジオ局「ミュージックバード」のクラシック専門チャンネル the classic(CH.7)に清水靖晃が登場します。番組は田中美登里さんがパーソナリティを務める2時間枠の〈クラシック自由時間〉。清水選曲のもと、7音音階と5音音階の質感の差異と共通性を、深く楽しく探求する内容になりそうです。

放送日:2006年9月3日(日)16:00〜18:00
 



2006.8.15

めかくしプレイ
『ミュージック・マガジン』誌上で現在も続く人気連載〈松山晋也とめかくしプレイ〉が一冊になりました。100人(組)のミュージシャンがブラインドでレコードを聴いて発言するというスタイルのインタビュー集に清水も登場しています。

発売中
価格:1,800円
ミュージック・マガジン


2006.3.10
アンリ・カルティエ=ブレッソン 記憶の瞬間
人生と作品を自ら語る唯一のドキュメンタリ−映画
人間の感覚を5つに分けた五感という呪縛を、まるで無かったかのようにすり抜けてしまうこのお爺さん。これです!!! これ!! これがいいんです。(YS)

Henri Cartier-Bresson The Impassioned Eye
監督・脚本:ハインツ・バトラー(2004年・スイス、フランス)


2006.2.3
Wind and Stone
ライブレポート
BAHO(CHAR&石田長生)、夏木マリ、井上陽水らが登場した2005年末のコンサート ・シリーズ、ルルティモ・バーチョ。 楽日に登場した清水は、会場となった恵比寿ガーデンホールに巨大地下空間の残響をシミュレートし、双子のエリザベス(スピーカー)を従えたソロ・パフォーマンスで観客を魅了しました。当日の模様がルルティモ公式サイトにアップデートされています。

L'ultimo Bacio


2006.1.13
カミュなんて知らない
全国順次公開
第58回カンヌ国際映画祭監督週間 で上映後4分間にも及ぶスタンディングオベーションという大絶賛を浴びた柳町光男監督作品『カミュなんて知らない』(出演:柏原収史・吉川ひなの・前田愛ほか)。第43回ニューヨーク映画祭に日本映画として4年振りに正式招待されたのに続き、第18回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門では作品賞に輝くなど、話題沸騰の作品が公開します。
清水が担当したサウンドトラックは映画音楽の原点とも言えるほどオーソドックスでありながら、現代をとらえた青春群像劇の空気と絶妙にマッチ。映像に鋭角さを加えており、とりわけ緊迫感漂うラストシーンは衝撃そのものです。


2006年1月14日より、渋谷ユーロスペース他、全国順次公開

カミュなんて知らない 写真展
劇場公開を記念して、渋谷のカフェ、Spumaにて「カミュなんて知らない写真展」を開催します。ここでしか見ることのできないメイキング・シーンも…。最終日には食事とお酒を味わいながら楽しめるライブ&トークが催されます。

Closing Party ※清水の出演はございません。
日時:2006年1月31日(火) 開演 19時
会場:渋谷 Spuma
出演:柳町光男、中泉英雄、藤澤順一、Hang Overs 他